2020/02/22に食べました。

秩父鉄道の長瀞駅近く、松ばやというお店に行ってきました。
テレビなどで何回も紹介されたこともある、有名なお店です。

鮎めし(¥1500)

yDSC_8055

yDSC_8054

ご飯を鮎と一緒に炊いた「鮎めし」を中心としたセットです。
なぜかワカメがやけに美味い(笑)


yDSC_8056

yDSC_8057

yDSC_8058


小型釜に入った魚丸々1匹をほぐしてご飯とまぜまぜ。
お茶碗によそって食べます。

鮎の香ばしさが楽しめる、美味しいご飯です✨

注文を受けてから炊くので、出てくるまで少し時間がかかります。
また、釜が熱くなっているので、注意です。

なお、鮎は骨が柔らかいので一緒に食べても大丈夫な魚ですが、
気になる方は取り除きましょう。


鮎めし自体は買ってきた鮎を焼いて、
炊飯器でご飯といっしょに炊けば個人でもできます。

ただ、きっちりと作られた専門店の味はやっぱりスゴイ✨。
釜で炊いたのでおこげがついており、それを食べる楽しみもあります。


食べたのが冬ということで、「鮎は夏の魚では」と思う方もいらっしゃるかもですが、
「養殖物は年中いる」らしいです(笑)。
(昔、吉池の魚売場の人にきいた。)


■メニュー

yDSC_8052

他にも季節に応じていろいろあるらしい。


■店舗外観と看板など

yDSC_8060

和風の建物が観光客に訴えかけます(笑)。


yDSC_8049

なぜか、蕎麦アピール(笑)。


yDSC_8050

看板メニューだけに、デカイポスター。


yDSC_8051

なんと鮎の塩焼きが客寄せパンダ代わり(笑)。


■店内

yDSC_8053

ウッディー炸裂内装。


■ライン下り

yDSC_8059

観光アクティビティの長瀞ライン下りもすぐ近くです。