2018/10/15に食べました。

JR高松駅で駅弁を買ってみました。
さすがにうどんの本拠地だけあって駅弁に注意がいくことも少ないかもしれないですが、
ちゃんとあります。

元々の業者は既に撤退しており、ステーションクリエイト東四国というJR四国のグループ会社が
レシピを引き継ぎ、岡山の駅弁業者に製造を委託しているようです。

幕の内 高松(¥600)

yDSC_0648

グラデーションのキレイな紙箱をビニールで覆っています。


yDSC_0649

「高松駅弁 お弁当」と書いてある掛け紙をはがすと、中から別の名称が…。
仕出弁当と共通容器かよ💦(笑)


yDSC_0650

一般的な幕の内弁当の構成ですね。
もしかしたら、同じ業者の仕出弁当とも共通化かもしれません(笑)


なんといってもこの内容で¥600という価格は魅力ですね。
内容に高松らしさは全くないですが、安く買いたい場合は有効でしょう✨。


■製造シール

yDSC_0647


販売元だけで、製造業者が書いてない(笑)


知識ゼロからの駅弁入門

中古価格
¥391から
(2018/10/19 00:40時点)


都道府県の特産品 駅弁編―調べてみよう

中古価格
¥2,800から
(2018/10/19 00:40時点)


PP 幕の内 押し型 5ヶ取

新品価格
¥262から
(2018/10/19 00:41時点)


幕の内弁当 3.5寸重ピンク(内黒)2段 [10.5 x 10.5 x 9.6cm] ABS樹脂 (7-447-33) 料亭 旅館 和食器 飲食店 業務用

新品価格
¥337から
(2018/10/19 00:41時点)


幕の内弁当 尺1寸長手三里弁当梨地二色菊(仕切付) [30.8 x 24.7 x 6cm] ABS樹脂 (7-394-5) 料亭 旅館 和食器 飲食店 業務用

新品価格
¥731から
(2018/10/19 00:41時点)


ビデオクリップ: 三宅智子の女子的★駅弁紀行