2018/09/09に食べました。

山形県の米沢は牛肉で有名ですが、実は食べる鯉も有名です🐟
江戸時代に有名な殿様・上杉鷹山さんが「お城の堀で鯉を養殖したら、場所不要で新産業になる」
と始めたらしいです。

今はさすがにお堀ではないので、泥臭くない鯉を食べれますよ。

お土産でも売っています。
タスクフーズというところが出しているのを、買ってみました。

鯉の甘煮(¥756)

yDSC03476

yDSC03477

白いパッケージの手触りがいいですね✨


yDSC03478

yDSC03479

真空パックに入っています。
これをお湯に入れて温めます。

タレが別で付いています。


yDSC03480


開けてみました。

味は、もちろん泥臭さはあません。
タレの甘辛さが染み込んでいて、おいしくいただけます。

少し骨や鱗が多い印象でしょうか。
骨や鱗も食べれるようにはしてあるのですが、大き目で食べにくい場合は避けた方がいいでしょう。


鯉を食べれる珍しい機会なので、気になる方は買ってみてくださいね。


タスクフーズ 鯉の宮坂 鯉甘煮 真空パック(L)×2個

新品価格
¥1,512から
(2018/9/28 12:26時点)


佐久鯉のうま煮

新品価格
¥4,000から
(2018/9/28 12:27時点)


さかな  山形県産鯉の甘煮 5切れ

新品価格
¥3,980から
(2018/9/28 12:27時点)


鯉の甘煮柔らか仕立て

新品価格
¥756から
(2018/9/28 12:27時点)


タニタ 体組成計 BC-758-PK(ローズピンク) 乗るピタ機能で簡単測定/マイサポ機能で測定応援

新品価格
¥3,979から
(2018/9/28 12:27時点)