2015/09/22の記録。

北海道の余市にあるニッカウヰスキーの工場に行ってきました。
そう、あのNHKドラマ『マッサン』で有名になったウイスキー工場です。

余市までは札幌駅から電車で1時間程度。
ただし、小樽~余市の本数が少ないので、注意です。(しかも混む)

zDSC07242

工場は駅から徒歩5分くらいの至近距離です。
レトロな建物なので、すぐわかります。

既に観光客だらけですわ(笑)

zDSC07245

敷地内。
なんと無料で見学できます。

多くの人が訪れていました。
工場の方によると、ドラマ効果らしいです(笑)

zDSC07249

zDSC07262

工場の設備。
蒸留マシン。
ウイスキーの香がしています

zDSC07261

樽で熟成中のウイスキー。


zDSC07250

樽の製造工程の説明もありました。


zDSC07264

樽の中で熟成していく様子の説明。
最初は無色やったのが、15年経つとあの黄色~茶色っぽくなるということです。


zDSC07254

昔使っていた事務所。
応接室っぽいです。

たぶんリアルマッサンこと竹鶴氏もここで仕事されてたのでしょう。


zDSC07265

zDSC07266


創業者・竹鶴夫妻の愛用品の展示もありました。
レトロ品の展示という意味でも貴重ですね。


zDSC07268


見学の最後にウイスキーの試飲ができる場所もあります。
ウイスキー2種とリンゴワイン、あと運転者・未成年のためのソフトドリンク。

運転者・未成年はともかく、ここまでウイスキー製造の手間とマッサンたちの偉大さ
をこれでもかと見てきて、私はウイスキーを飲まずに帰ることはできませんでした(笑)

ぜひ見学内容を噛みしめて飲んでみるのがいいでしょう。

たしかに、スーパーニッカと竹鶴は確かに味が違った(笑)


最後に定番のお土産ショップ。

本当は工場限定のウイスキーとかあるのですが、
マッサンブームのおかげで全部売り切れ。
残念すぎる…

まぁ、タダで工場見せてくれて、ウイスキーまで飲ませてもらったのですから…
ということで、ウイスキー1本くらいは買っときました


マッサンの舞台ということでドラマファンの方はもちろん楽しめますが、
気軽に行ける工場見学という意味でも便利ですね。

小樽くらいまで行くなら、足を延ばしてみるのも一興かと


■オマケ

広い空が印象的な余市駅ホーム

zDSC07271


余○観光大使T塚氏のPRコメント、私はマテイル(笑)


竹鶴17年ピュアモルト 700ml

新品価格
¥7,200から
(2015/10/6 00:07時点)


ニッカ 初号スーパーニッカ 復刻版 700ml

新品価格
¥3,050から
(2015/10/6 00:08時点)


ニッカ シングルモルト余市 瓶 500ml

新品価格
¥3,500から
(2015/10/6 00:08時点)


ニッカ フロム・ザ・バレル ウイスキー 51゚ 500ml

新品価格
¥3,340から
(2015/10/6 00:08時点)


竹鶴 ピュアモルト 500ml

新品価格
¥1,720から
(2015/10/6 00:09時点)


連続テレビ小説 マッサン 完全版 ブルーレイBOX1 [Blu-ray]

新品価格
¥8,780から
(2015/10/6 00:09時点)


マッサン メモリアルブック (NHKウイークリーステラ臨時増刊4/30号)

中古価格
¥337から
(2015/10/6 00:09時点)


連続テレビ小説 マッサン 完全版 BOX3 [Blu-ray]

新品価格
¥15,184から
(2015/10/6 00:09時点)


ニッカ 余市 ヘビリーピーテッド 48度 700ml ◆

新品価格
¥79,800から
(2015/10/6 00:10時点)